もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

お葬式でおこりやすい金銭トラブル

投稿日:

Tumisu / Pixabay

大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。

しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。

どうしていいかわからず、葬儀会社や親戚、近所の方から言われるままに進めて、終わってから悔いが残ったと感じる方も少なくありません。

ここでは実際に起こってしまったトラブルを交えて、注意しなければならないポイントをいくつか紹介していきます。

契約前に提示された見積り額よりも請求額が多かった

●夫が病気で亡くなったが、闘病生活が3年と長かったため金銭的に余裕がなかったAさんは、ある葬儀会社に相談すると50万円の見積りが提示されました

「それくらいならなんとか…」と契約。葬儀自体はトラブルもなく終わり一安心していると、後日見積の倍以上の請求がきました。

●Bさんは『葬儀一式35万円』という格安プランのチラシを見ました。

小さくてもいいからお葬式はあげてやりたいと思っていたので、亡くなった父親の葬儀をその葬儀会社に依頼しましたが、実際にはプランに入っていない費用がいくつもあり、最終的に100万円以上を支払いました。

●葬儀会社の担当者とは何度も予算の打ち合わせをしていたCさんですが、火葬場が混んでいて葬儀までに数日かかり、遺体の安置や親戚の食事などに予想以上の金額がかかってしまった。

お寺さんへのお布施も忘れていた。

やはり金銭に関するトラブルはゼロにはなりません。

最近では詐欺紛いの請求をする葬儀会社は少なくなりましたが、葬儀にはプランに入れることの難しい金額の変動する項目があることは事実です。

ある程度の知識がないと予定外の出費に悩まされることになります。

葬儀で追加料金が発生する主な項目は

・会葬礼状
・会葬礼品
・香典返し
・料理
・飲料
・ドライアイス(遺体安置、腐敗防止のため)
・プランの人数をオーバーした場合

等があります。

参列者の人数は事前に確定できません。

また、葬儀後の会席には予定外の方の出席があったり、逆に予定していた方が帰られるということもあります。

飲食費や礼品類は予定よりも参列者が多かった時や、飲食する量や回数が増えた場合には見積をはるかに上回ることがあります。

 

飲食費用や礼品類は予定通り行かない事を踏まえて多目に予算を考えてくことが必要です。

 

また、首都圏では葬儀までに1週間以上…時には10日以上も待たされてしまうことがあります。

その場合には遺体の腐敗を防ぐための費用が、その日数分追加されます。

安置場所によっても費用は大きく差がありますので、事前に確認することをお勧めします。

 

葬儀会社の言う『葬儀一式』というのは、葬儀にかかる全ての費用のことではありません。

「追加料金不要」と大きく宣伝していても「条件付き」というケースがほとんどです。

安さばかりを売りにしている会社より、最初から誠実で正直に見積りを出してくれる会社を選ぶと金銭のトラブルが少なくなるでしょう。

 

それから、忘れてはいけないのがお布施です。

お布施は本来決まった額というものはありまん。

特定の菩提寺(先祖代々のお墓のあるお寺)が無く、葬儀会社に紹介してもらうような場合を除いては、葬儀の見積りとは全く別の費用がかかります。

そして、葬儀会社も通常立ち入らない部分でもありますから注意が必要です。

ある程度の相場はありますが、地域やお寺の考え方、お寺との付き合いの深さによっても大きく変わるものです。

お布施の価値は人それぞれ異なるため、自分が包める金額で相談してみるといいでしょう。

葬儀費用は
【葬儀費用】+【実費費用】+【お布施】=【総葬儀費用】 ということを忘れないようにしましょう。

 

最後に、葬儀の知識やノウハウなどを検索すると《まずは電話やメールでお見積りを!》などといった文句を電話番号とメールアドレスと共に表示するサイトが多く見受けられます。

「ネット割引あります」、「電話相談するだけで1万円の割引」など魅力的な言葉に惑わされてしまいますが、プロの相手と電話やメールだけで会話するのはとても難しいことです。

もちろん気軽に相談出来るというメリットはあります。

しかし専門用語を並べられ、それが何のことだかわからず安易に契約してしまうのは、トラブルのもとです。

葬儀会社に出向くか、担当者に訪問してもらい顔を合わせて直接話を聞き、疑問をその場で解決することがスマートな解決策です。

「生きてるうちに葬式の事を考えるなんて縁起でもない!」

そういった考えは古いのです。

悔いなく大切な方とのお別れが出来るよう、必要な知識を身に付け、家族で話し合う機会をつくりましょう。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.