もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

葬儀前にやらなくてはいけないこと・遺族のマナー

投稿日:

3345408 / Pixabay

人が亡くなったらすぐにお葬式になるわけではありません。

訃報の連絡に始まり、葬儀の打合せなど、告別式までに喪主・遺族はやらなくてはならない事がたくさんあります。

悲しみや不安で気が動転しているとは言え、遺族側のマナーも重要になります。

失礼にならないような対応を心掛けましょう。

ご家族、または大切な方の危篤を医師から告げられたら、親族や特に親しい友人には一刻も早く連絡しましょう。

遠方に住んでいる方には、危篤になる前に知らせておくといいかもしれませんね。

危篤を知らせる相手は「最期に立ち会ってほしい人」です。

親族は3親等くらいまで…など一般的な基準はありますが、形式的なことよりも実際の関係性の深さを優先しましょう。

危篤の連絡は主に電話で行いますが、万が一つながらない場合でも、留守番電話やFAX、メールなどにメッセージを残しましょう。

その場合も「電話をしたが不在だった為…」と一言添えましょう。

緊急ですので早朝や深夜、どんな時間帯の連絡でも失礼にはなりません。

また、挨拶などは最小限に控え要点だけを簡潔に確実に伝えるようにしましょう。

危篤を知らせる順番も注意しないと時には失礼にあたることがありますので。

①家族→②親族→③特に親しい友人の順に行いましょう。

知人や勤務先などへの連絡は、よほどの事がない限り時間帯を配慮しましょう。

また臨終を告げられたとき、亡くなられた場所によって対応が異なりますので覚えておきましょう。

病院や施設で亡くなった場合

死因がはっきりしているケースがほとんどですので、死亡診断書は病院で発行されます。

死亡診断書とは、死亡を医学的かつ法律的に証明した書類のことで、患者が死亡したことを判定した医師が発行します。

医師以外の者は発行できません。

遺族は搬送の手配が必要になりますので、葬儀社に連絡しましょう。

安置場所はあらかじめ決めておくといいでしょう。

通常はそれから葬儀の打合せになります。(警察の許可が無い限り、死亡診断書または死体検案書がなければ、葬儀社が受け付けてくれません)

自宅で亡くなった場合

死因を特定しなければなりませんので、状況によっては警察への連絡が必要となります。

死後それほど時間が経っていない場合は、蘇生の可能性があるかもしれませんので救急車を呼びましょう。

いきなり警察に届けると、あらぬ疑いを持たれてしまうかもしれません。

救急車を呼んでも明らかに死亡しているという場合には乗せてもらえません。

救急隊が警察に連絡をし、自宅で死亡確認の手順を踏むことになります。

病院と連携しながら自宅療養していたという場合は担当の医師に連絡すればよいのですが、それ以外の場合、基本的には警察への連絡となります。

通常は現場の確認、検死、死因の特定の順に行われます。

その場で死因の特定ができず事件性がないことが確認出来ない場合には、特定できるまで細かく調べるため施設に搬送されることになります。

ご自宅で死亡した場合、どのような理由があっても遺体を動かしてはいけません。

犯罪者扱いされ、取り調べを受けるケースもありますので特に注意しましょう。

海外や旅行先などの遠隔地で亡くなった場合

遺体を搬送するのが困難な場合には現地で火葬し遺骨とともに帰るケースがあります。

火葬せずにご自宅へお連れしたい時は、ご遺体の搬送を葬儀社に相談しましょう。

事故死・病気以外の場合

死因を突き止めるために司法解剖や行政解剖が行われることがあります。

感染症で亡くなった場合

ペストやコレラ、腸チフスなどの特定感染症で亡くなった場合は、ご遺体を連れて帰ることは出来ません。

先に火葬することになります。

臓器提供を行う場合

臨終後すぐに医師に知らせ、登録機関に連絡してもらいましょう。アイバンクの場合も同様です。

この様にさまざまなケースがあります。

死は誰にでも訪れるものですが、突然のお別れが訪れた時でも、気を確かに持ち、適切な行動をとれるよう心がけたいものですね。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.