もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

お通夜は必要なのか?

投稿日:

告別式の前日に行われるお通夜。

最近では通夜を行わない1日葬も増えています。

あなたが葬儀を取り仕切る立場になったとき、お通夜をしますか?そもそも通夜とは何なのでしょうか?

お通夜とは

家族や親族が故人を偲び、冥福を祈り、最期の夜を過ごすお別れの儀式です。

本来は、故人が目を覚ますことを願い、文字通り夜を通して一晩中お線香の火を絶やさず、故人との思い出を語り合う時間でした。

お線香の香り(煙)は、故人の食べ物と考えられています。

そのため、亡くなってから仏の世界へ旅立つ四十九日までの間は、絶やさずにお線香をたいておこうという風習がありました。

しかし、時代の流れとともにお通夜の形式も変化してきました。

その理由のひとつは、お通夜に会社関係や近所の方も参列するようになったことにあります。

一般の方が参列しやすいよう、夕方の6時や7時から始まる半通夜(日付が変わらないうちに弔問客が退席する時間の短い通夜)が一般的になってきました。

また、自宅で葬儀を行うことが少くなったことにもあります。

葬儀社が運営する専門の式場(葬祭会館・斎場)の多くは防災上の理由から、お線香の火を絶やさずつけておくことを認めていません。

また、宿泊できる式場も限られていますので、故人と一緒に最期の夜を過ごす家族が減ってきています。

 

このような理由で、近年ではお通夜を行わない1日葬が増えてきているのです。

ここでは1日葬のメリットとデメリットをまとめてみました。

1日葬のメリット

火葬のみを行う直葬よりも丁寧であり、一般葬よりも負担が少なくなります。

直葬では故人とゆっくりお別れが出来ず、世間への周知も遅れがちになります。

連絡不足による親族とのトラブルも少なくないため、後悔が残るという方もいます。

一方で一般葬を行うと前日の通夜での挨拶や食事手配、遠方の親族の宿泊費など様々な負担が増えるため、なるべくなら避けたいという考えも多くなっています。

1日葬は、様々な形式の必要なところを取った葬儀です。

直葬よりもゆっくりお別れが出来ますし、通夜を行わないこと以外は一般

葬と同じ流れで行われることが多いため、親族以外の友人や知人も参列することが出来ます。

お通夜を行わないので、告別式前日の飲食の費用を抑えることができます。

参列する人数も多少は少なくなりますので、会葬礼状や香典返しのコストの削減になります。

また、遠方から来た方への交通費の心配もなくなり、葬儀費用を抑えることが可能です。

このようなことから、1日葬を選ぶ人が増えています。

1日葬のデメリット

先ほど費用を抑えられると言いましたが、葬儀にかかる日数を2日から1日にしたからといって、葬儀費用がきっかり半分になるというわけではありません。

葬儀費用はあくまで葬儀社の基準がありますので、見積りの明細はきちんとチェックしましょう。

1日葬であったとしても前日からの準備が必要になったときや、火葬場の混雑などで葬儀までに日数がかかった場合は、その分の費用も加算されます。

葬儀社との打ち合わせのうえ、詳細をきちんと確認しましょう。

それから、相互扶助のご香典が集まりにくいため、実際の費用負担はむしろ大きくなる場合もありますので覚えておきましょう。

菩提寺の方針も事前に確認しておきましょう!

1日葬は遺族側の立場で考えれば都合のよい葬儀ですが、菩提寺がある場合はそのお寺の手順を踏まなければなりません。

1日葬を行う場合は、菩提寺やお願いするお寺へその旨を話しておかないとトラブルの原因になります。

また、1日葬は通夜と違い日中に行われることがほとんどです。

そのため、平日に葬儀が行われる場合では、遠方の方や仕事の関係などで参列できない人が出てくる可能性があることも頭に入れておきましょう。

なおかつ小規模の1日葬を行った場合には後になって「参列したかった」、「声をかけてもらえなかった」といった不満が出ることもあります。

参列してもらう人を限定する場合には、今回は小規模で行うという旨を予め連絡し、理解してもらうことも大切です。

このように、お通夜を行わない1日葬にはメリットだけでなく、デメリットも多く存在します。

お葬式の形式を決める際は、何に重点を置き、何を省くかを、親族とよく話し合って後悔の無いお別れが出来るよう心がけましょう。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.