もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

社葬の基礎知識 社葬と個人葬の違い

更新日:

社葬(団体葬)とは

会社の社長や会長、企業の代表者など、その企業に貢献した人、特に大きな功績を残した人が亡くなった時に行う葬儀のことで、会社をあげて執り行う葬儀です。

また、故人の生前の業績に感謝し、徳を偲び、その業績・経験・意思を引き継ぐ儀式でもあります。

社葬と個人葬の違い

社葬と個人葬式では、まず施主が異なります。

一般的な個人葬では喪主と運営責任者である施主を同一の遺族が努めるのに対し、社葬では喪主が遺族の代表者、施主が故人の属していた企業となります。

 

個人葬は小規模、社葬は大規模という観念があるかと思いますし、実際そのようになるケースが多いですが、定義としては規模ではなく運営主体による相違と理解すべきでしょう。

 

また、葬儀の目的も、より社会的な意味合いの強いものになります。

 

企業(団体)は、葬儀費用を経費として支出するのであれば、あらかじめ社葬規定を定めておくことが望ましいでしょう。

どういった役職(経験者・功績者)の場合に社葬とするか、またそれに応じて負担の範囲を定めておきましょう。

社葬を行う目的

社葬の主な目的は、故人を追悼し企業に遺した業績・功績を称えることにあります。

また、故人を通じてお世話になった関係者に感謝の意を表す場でもあります。

 

そして「故人なき後の会社も引き続きお願いします」という支援を求めることも重要になってきます。

企業にとっての重要人物が亡くなったわけですから、その人への信頼が大きく会社を支えていた場合、危機的状況と言えます。

 

この人的損失の危機にどのうな対応をするか、企業の姿勢が問われる信用問題なのです。

故人を通じて関係を持ってきた取引先等からすると、故人の遺志が後継者にきちんと継承されるのかは大きな関心の1つとなります。

 

故人を企業に貢献した人物としてフィーチャーし、企業そのものを最大限にアピールしなければなりません。

そのためには、社葬の趣旨・目的をしっかりと定義し、それに則った社葬を運営していく必要性があります。

 

集まってもらった多くの会社関係者に「重要な人物が亡くなったが会社は揺るがない」ということを強く訴える必要があるのです。

 

社葬は企業の重要なプレゼンテーションの場であると同時に、死者を弔う儀式だということを忘れてはいけません。

会社の宣伝という印象をもたれないよう、故人への敬意と遺族の悲しみへの配慮を適切に行う必要があります。

 

このように社葬は、親族が集まり死者を哀悼することを目的とする個人葬とは目的が大きく異なります。

社葬の準備

社葬は個人葬に比べて会葬者数が多く大規模な葬儀となる場合がほとんどです。

もちろん多大な葬儀費用もかかります。

 

そのため、社葬実行委員会(事務局)や広報係、受付係、案内係、進行係などを必要に応じて編成する必要があります。

時にはマスコミへの対応が求められます。事前に対処法を決めておきましょう。

 

その他、税務上の手続きなどさまざまな準備を行うことになりますので、組織編成についてはその時に慌てて決めるのではなくマニュアル化しておくとよいでしょう。

 

最近では社葬も自由なスタイルで故人を偲ぶ「お別れ会」が主流になってきています。

死亡直後の個人葬と区別して社葬を行う場合は、まさに会社行事となります。

 

お別れ会に定まった方式はありませんが、個人葬がすでに営まれていることを前提とすると、宗教儀礼を行わないケースもあります。

ここで気を付けなければならないのは、遺族との関係です。

社葬だからと遺族の気持ちを無視して進めると、心理的な確執が生じる可能性があります。

遺族にとっては自分の家族の葬儀だということを忘れてはいけません。

 

主体は会社にあっても、決まったことまめに報告し、遺族の意向も確認しましょう。

決して遺族を疎外しないよう注意を払いましょう。

 

喪主である遺族側と施主である企業側、双方の意思を尊重し、突然のアクシデントにも常に対応できるノウハウを身に付けておくことが重要です。

葬儀を依頼する葬儀社との打ち合わせも慎重に行いましょう。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.