もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

葬儀はなぜするのか?その理由は?

投稿日:

葬儀とは…「葬送礼儀」の略で「葬儀式」を指します。

 

臨終から、一定期間祝い事や交際を避けたりする、いわゆる喪中に至るまでの死別と向き合う人が営む、葬り・悲しみ・悼みといった一連の儀式のことを表します。

 

死を痛む人の悲しみの過程において成り立っているもので、表面上の行事ではなく、大切な人の死別に出会った近親者が「死」という事実を受け止めるための儀式なのです。

葬儀はなぜするのか?

人はこの世に誕生するとともに、家族の愛に包まれて成長します。

 

そしてあるものは家庭を作り、社会生活を営みます。

しかし、生のあるところには必ず死があります。

 

死は多様です。

老齢になり命が尽きるもの、病に倒れることによるもの、突然の交通事故であったり、自死することもあります。

 

生あるものは死ぬということに例外はなく、同じ死も存在しないのです。

人が死ぬということ…

人が死ぬと葬儀を行います。

 

葬儀の役割とは、社会的な処理から始まり、遺体の処理、霊の処理、悼み・悲しみなどの感情の処理となります。

 

社会的な処理とは

人は社会に生きていますから、亡くなった場合、社会がその死を処理する必要があります。

 

役所に死亡届を提出し、戸籍から抹消するとともに相続の手続きなどが必要になります。

社会にその人の死を通知する役割があるのです。

遺体の処理とは

遺体とは死者の身体であり、生命を終えると同時に腐敗が始まります。

 

そのため遺体を火で燃やしたり、土に埋めるなどの処理を行う必要があります。

 

遺体を処理するということは、死者と見える形でのお別れになるわけですから、単なる物理的な処理ではありません。

 

霊の処理とは

人は死ぬことにより、この世に遺された者との関係が閉ざされます。

ですから、亡くなった人の霊はこの世からあの世へ送り出さなければなりません。

 

死者の霊を慰め、来世(あの世)での幸せを願うと同時に、遺された者との新たな関係をつくるためには、しばしば宗教的な儀礼を必要とします。

 

こうした儀礼を行うことで、死者が現世(この世)の者ではなくなったという死の事実を受け入れ、遺された者との関係を心的につくり上げることが出来るのです。

悼み・悲しみの処理とは

人の死は周囲の人に悲しみや心の痛みをもたらします。

死の事実を受け入れられないことも少なくありません。

大切な方の死を受け入れるには長い時間を要し、葛藤を伴います。

 

臨終の際の作法に始まり、通夜、葬儀式を経て喪に至るまで、長い時間をかけて行われる葬儀のステージは、この心の痛みの段階を踏むためのものでもあるのです。

 

特に配偶者や家族には、深刻な心の痛みが生じます。

 

死別による痛みや悲しみを乗り越え、日常生活に戻るにはしばしば長い時間が必要となります。

 

この時間は人によって異なります。

 

子供を失った親がその悲しみを何年も抱え続けていたり、回復しても思いの深い場所や日にぶり返すことはよくあることです。

 

早い回復がいいとも限りませんし、「一周忌を過ぎたから…」と周囲が決めることでもありません。

 

死別の悲しみや痛みは、逃げたり、避けたり、押さえ込んでしまうのではなく、感情を表に出すことによって癒されていきます。

これがうまく出せないと体調を崩したり、精神的な疾患を引き起こすこともあるのです。

 

周囲の人は、この想いや心に寄り添うことが大切です。

 

こうした感情を緩和する為にも、弔いの儀礼が必要とされてきました。

 

時間をかけて遺体のケアをし、近親者が遺体を囲んで過ごす時間をできるだけ長くとりましょう。

命の大切さ

人が死ぬということは、大切な命が失われるということです。

人の死は精神的にも社会的にも、危機的状況をつくりだします。

 

葬儀は、その時代や文化によって様々な形式で行われてきましたし、民族の生死観で大きく異なります。

 

しかしその全てに共通するのが、死別の苦しみを乗り越えるには手厚い儀礼が必要だという認識でした。

 

葬儀は非日常であり特別なことです。

 

死者への想いと、遺された者の悲しみ、これらと共に死者を葬ること、そしてそれを制度化・習慣化した儀礼、葬儀なのです。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.