もしもの時にいい葬式社をお選びください。

みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介




家族葬・葬儀の豆知識

遺体の安置場所について

投稿日:

遺体安置とは…

医師による死亡判定を受けてから納棺するまでの間、ご遺体を所定の安置場所に置いておくことを「安置する」と言います。

 

現代では、病院で亡くなる人は全体の8割にもなると言われています。

 

病院で亡くなった場合、なるべく早くご遺体を搬送しなくてはなりません。

 

亡くなった後は病室から霊安室へと移動しますが、場合によっては数時間しか置いてもらえないこともあります。

そのため、いったん自宅か斎場の安置場所などへ搬送する必要があります。

 

まず葬儀社に連絡をしましょう。
事前に葬儀社を決めておくとスムーズです。

 

事前に葬儀の相談をするなんて縁起が悪い、ためらいがあるという方も多いと思いますが、遺体の搬送は急がされることもありますので、もしものときに動揺してパニックになるのを避けるためにも必要なことです。

 

葬儀社を急に決められない場合、病院が紹介してくれた葬儀社に頼む事もできますが、葬儀社にとって病院は最も有力な営業先です。

 

葬儀は費用もかかることですし、故人をきちんと弔ってくれる信頼できる会社に頼みたいところですね。

また、遺体の搬送だけを頼むのか葬儀もその葬儀社に頼むのかはハッキリさせておいた方がよいですね。

搬送だけの依頼でも全く問題はありません。
葬儀社は搬送だけでなくお葬式そのものを契約したいのです。
「病院と提携している」「病院指定」などと言ってくる業者には気を付けましょう。

 

 

遺体は、葬儀社に手配してもらった遺体搬送車に乗せて指定した安置場所へと運びます。

 

遺体搬送時には、医師に死亡事由などを書いてもらった「死亡診断書」の携行が義務づけられていますので、搬送車が来るまでに準備しておきましょう。

 

死亡診断書は通常、病院側で用意してもらえますので依頼する必要はありません。

 

 

遺体安置場所について

また、安置場所をどこにするのかもあらかじめ決めておかなければなりません。

 

ご遺体を安置する場所は大きく分けて、3つあります。

1.ご自宅
2.斎場や葬儀社の安置所
3.民間業者の安置所

 

近年では住宅事情の関係で、ご自宅に安置するのが厳しくなっているのが現実です。
マンションやアパートの場合、エレベーターなどの設備や通路の広さによっては搬入が難しい場合があります。

事前に大家さんや管理会社などへ確認をしておきましょう。

 

病院や老人ホームなどで長く闘病や生活されていた場合、不慮の事故などで若くして命を落とされた場合など、最後は自宅から送り出したいと希望されることも多くあります。

 

ご家族が故人と寄り添って過ごせる最後の時間になりますから、生前の故人の希望やご遺族の強い想いがある場合には自宅安置が理想的です。

 

しかし、弔問の方をお迎えするための座布団やお茶などの用意、安置するお部屋以外の掃除、枕飾りと呼ばれる様々な供え物など、準備は大変です。

搬送回数が増えるため費用がかかることもあります。
葬儀社によってはプラン入っている場合もありますので検討してみると良いでしょう。

 

ご自宅以外での安置

安置を斎場や葬儀社、民間の安置所に依頼する場合

準備やご遺体の管理をプロに任せられるので安心です。

 

ご自宅に安置スペースをとることが難しいお宅や搬入経路の確保が難しいお宅も安心ですね。

 

またご遺族の事情で、ご自宅での弔問の準備などが難しい場合にも安置所で面会ができるため喜ばれています。

 

斎場や葬儀社と民間の安置所では1日あたりの費用も変わってきます。

 

一般的にご遺体を安置する期間は2日〜3日程度とされていますが、火葬場の順番待ちで1週間~10日ほどかかる場合もあります。

 

別途でドライアイスの代金もかかりますので、料金は事前に確認しておくとよいでしょう。

 

斎場や葬儀社ですと、そのまま葬儀・告別式まで行えるため、ご遺体搬送やご遺族の移動回数が少ないなどのメリットはありますが、民間と違い面会出来る時間に制限がある場合が多いようです。

 

ご自宅から遠い場所にある場合、ご家族の移動にも時間がかかります。

 

また火葬施設を持たない事業者の場合には、火葬や葬儀を行うため別途、葬儀社を手配する必要があります。

 

このように、安置場所によって様々なメリットデメリットがあります。

故人の希望だけでなく、ご遺族や弔問に来ていただく方にも負担のかからないよう、悔いのないお別れが出来るよう検討しておきましょう。




家族葬をする前に

1

大切なご家族が亡くなったとき、やらなければいけないことのひとつが葬儀会社を決めることです。 人の死は突然ですから、その日を迎えたときに大抵の人は慌てて何をしていいかわからなくなってしまいます。 依頼す ...

2

Tumisu / Pixabay 大切なご家族とのお別れ...金銭的な面での後悔や揉め事には巻き込まれたくありませんよね。 しかし、葬儀を取り仕切る立場になるという経験はそうそうないものです。 どうし ...

3

burrowsp / Pixabay 最愛の方との最期のお別れ… 悔いの無い、いいお葬式をあげたいですよね! では、いいお葬式とはどの様なものでしょう… お金をかけて派手に盛大に送ること? 小さくても ...

-家族葬・葬儀の豆知識

Copyright© みんなの家族葬|全国の家族葬を紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.